箱庭療法研究会

トップページへ

北海道応用心理学教室のシステム

カウンセラーの資格取得について

応用心理学で学ぶこと

箱庭療法研究会

通信教育で学ぶ方へ

研修の開催について

受講申込方法

生徒から一言

カウンセリングルームのご案内

今回のおすすめBOOK

NPO法人
「心のケアステーション」について

箱庭療法研究会

箱庭療法研究会
会長 戸沼文子  
箱庭療法について

<設立趣旨>
1965年に河合隼雄先生によってもたらされたカルフ女史の箱庭療法は、いまや世界では15ヵ国以上の国で実際に行われています。応用心理学教室でも箱庭療法の勉強会を続けてまいりましたが、今後は専門家の同意と支持を得ながらより充実した研鑚の場として研究会を設立します。

<内  容>
●箱庭制作、事例研究。
●研修会は年6回実施。年4回の定例研修会と年2回の特別研修会(外部から講師をお
 呼びします)を実施予定です。
●研修会は土曜日または日曜日に実施。

<参加資格>
1.臨床心理士、認定心理士、応用心理士他。
2.教育、医療、福祉の職業に従事している者で心理療法の素養のある者。
3.応用心理カウンセラー研修会(心理療法研修会)に12回以上参加した者。
4.上記1〜3に記されている者に準ずる者。
〔会  費〕
 年 会 費:24.000円(2回分割払い可)
研修会費:定例研修会(年4回)の参加費は無料。
      特別研修会(年2回 外部講師を招く)の参加費は、10.000円/回です。



〒064-0809
札幌市中央区南9条西3丁目パークビル302
北海道応用心理学教室
TEL:011-511-6118 FAX:011-563-9500
E-mail:info@ap-tonuma.net
copyright 2003, ap-tonuma.net. all rights reserved.